読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Rose Elinor Dougall「Stellular」

Stellular

Stellular

英国ブライトン出身のシンガーソングライターによる、7年ぶり2作目。


前作に当たる「Without Why」が60年代オールディーズを基調としたシックで洒脱な作風だったのに対し、今作は80年代以降のインディロックの要素が強く出たような印象。ネオサイケ風味のギターサウンドに華やかなシンセを添えたアレンジ、その色鮮やかさや快活さによって前作のアンニュイな空気を少しばかり入れ替えています。その点では The Pipettes 時代のポップ感が舞い戻ってきたとも受け取れますが、彼女のヴォーカル自体はその10年前よりも落ち着きや深みをグッと増しており、軽やかなサウンドをクールに引き締める役割を果たしてる。「Strange Warnings」や「Hell and Back」ではクラウトロックの領域まで肉薄した挑戦的なサイケデリアを展開し、その一方で彼女の包容力ある歌心が堪能できる「Take Yourself With You」、ファンキーな躍動感を打ち出したシンセポップ「All at Once」と、ポップスとしての普遍的な良さにクローズアップした楽曲も多数。窓口の広さも奥行きも拡張された豊かな音楽性、その中で彼女の歌声は実に伸びやか、ナチュラルでいて多彩な表情を見せてくれます。聴いてるうちにその気品にすっかり魅了されてしまう。

Rating: 7.9/10



Rose Elinor Dougall - Stellular (Official Music Video)