読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Crystal Fairy「Crystal Fairy」

Crystal Fairy

Crystal Fairy

2015年結成の4人組による初フルレンス。


メンバーが At the Drive-InOmar Rodriguez-López、Melvins の Buzz Osborne と Dale Crover、そして Le Butcherettes から Teri Gender Bender といった豪傑揃いのスーパーグループ。しかしながらここで展開されているのは、各人の経歴を考えれば驚くくらいにストレートなグランジオルタナティブ・ロックンロールです。力強くヘヴィなギターリフに荒々しい躍動感、そしてしなやかさと刺々しさを同時に感じさせる Teri の挑発的なヴォーカル。「Under Trouble」や「Sweet Self」なんかのミディアム/スロウ曲では仄かにゴシック風味の艶めかしい雰囲気も匂わせるなど、例えば Hole や Daisy Chainsaw などにそのまま直結する、90年代初期~中期の古き良きグランジポップ復権を目指した内容。ある意味迷いがなくて非常に潔い。とは言いつつも決して特定の世代の思い出迷子族のみをターゲットに絞っているわけではなく、ロックンロール本来の旨味が凝縮された演奏には老若男女問わずに聴衆をノックアウトする魅力があると思うし、小難しいことはほとんどしていないにも関わらずメンバーの個性が音の端々に滲み出ている気もする。シンプルでタフ、実に痛快な一枚。

Rating: 7.9/10



Crystal Fairy "Chiseler"