The Internet 「Hive Mind」

HIVE MIND

HIVE MIND

ロサンゼルス出身の5人組による、約3年ぶり4作目。


前作「Ego Death」がグラミー賞にノミネートされ、ヴォーカリスト Syd が昨年発表したソロ作ではメインストリームのポップスに接近し…といった流れがあったため、この新作はある種の力みが入ったアルバムになるのかも…という個人的な予想は外れ、むしろアーバンで洗練された音像にリラクシンな空気感という、従来の彼らが持つ音楽性が軽やかにブラッシュアップされた、さらりと肩の力の抜けた内容に仕上がっています。演奏陣は以前よりも余分な音数が排されてシャープに研ぎ澄まされた感触があり、さりげないメロディに寄り添いながら人力とエレクトロニックの境目の絶妙なダンスグルーヴを生む、その緩やかなうねりが何とも心地良い。周囲からの期待をよそに、あくまでも自分達の心地良いフィーリングを第一に置いた気ままなセッションを繰り広げている様子で、そのプライベートなパーティー感が今作ではより開放的に、窓口を広げて展開しているように見えます。今年初頭の来日公演では洒脱なムードを醸しつつ、そこに留まらない賑やかな熱さを振り撒いていたのが印象的でしたが、その陽性のヴァイブスがそのまま地続きで活かされたのかも。

Rating: 7.3/10



The Internet - Roll (Burbank Funk) (Official Video)