The Chemical Brothers 「Surrender (20th Anniversary Edition)」

サレンダー(20周年記念盤)(4CD+DVD付)

サレンダー(20周年記念盤)(4CD+DVD付)

99年に発表された3作目の20周年記念リイシュー盤。


やっぱりどう考えても満点なんですよね。今聴いても余裕で良い。もちろん彼らがその名を世界中に知らしめた所以は、1st や 2nd で大々的にフィーチャーされている、空襲のようなドデカいビッグビートではあります。しかしその功績に囚われることなく音楽性をさらに押し広げ、軽やかな手付きでもってロックかつポップ、カラフルで何処かファニーな現行のケミカルらしさを確立したのは、この作品が最初だと思います。Kraftwerk 風味の愛らしいチープさとファンクネスを携えた「Music: Response」に始まり、アドレナリン大噴出の高速ハウストラック「Out of Control」、もう散々言われてるけどビッグビート通り越して The Beatles のダンスミュージック解釈な「Let Forever Be」、途方もない多幸感に包まれるアッパーサイケ感の極致「The Sunshine Underground」、そして永遠のアンセム「Hey Boy Hey Girl」。ダンスアクトとしての立ち位置から全くブレることのないままロック/ポップスのフォーマットへと可能な限り接近し、ジャンルの垣根を完全に融解することに成功した名作です。そしてボートラ The Secret Psychedelic Mixes は冷めやらぬ熱の再出火。

Rating: 10.0/10



The Chemical Brothers - Out Of Control (The Avalanches Surrender To Love Mix) - Visualiser