読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Belle and Sebastian 「The Third Eye Centre」

The Third Eye Centre

The Third Eye Centre

シングルカップリング曲を中心としたコンピレーション盤。


海外のバンドだとさすがにシングルまで手を出しにくいのでこういう企画モノはありがたい。いわゆるB面集ということで変化球であったり肩の力の抜けた遊び心であったり、王道とは少し道を逸れた方向性の楽曲が多く聴けます。原曲よりもより牧歌的になった 「I'm a Cuckoo」 、ファンキーなグルーヴがしっかり響くシンセポップ 「Your Cover's Blown」 、80年代風のリバーブが心地良いノスタルジーを誘う 「I Didn't See It Coming」 といったリミックスはカップリングならではの異色曲。特に 「I Didn't 〜」 は従来の流麗なメロディが4つ打ちエレクトロポップ調のアレンジに驚くほどマッチしています。他にもフォーク、カントリー、ボサノヴァ、ジャズ、果ては 「The Eighth Station of the Cross Kebab House」 でスカを取り入れたりもしてますが、こういった雑多なジャンルが雑多に聴こえることなく、インディロック/チェンバーポップの枠内へと十分に咀嚼されているのはさすが。あと最後の 「The Life Pursuit」 が同名アルバムの表題曲にも拘らず選曲から漏れていたのは当時のプロデューサーの意向らしいですが、なんでだろう?快活で良い曲なのにね。

Rating: 7.6/10