読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








VAPNET 「DÖDA FALLET」

V

Doda Fallet

Doda Fallet

スウェーデン出身、 Martin Abrahamsson を中心とするユニットの2作目。


前作 「Jag vet hur man väntar」 はエレクトロニカと北欧トラッドポップを融合させた実験的な匂いのする内容でしたが、今回は生バンド編成を導入してエレクトロニカ要素は後退、そのぶん一気にトラッド色が強くなってます。さらに Belle and Sebastian っぽくなったとも言えますが、その暖かみと陰りが入り混じった濃ゆいメロディは彼らの北欧出身というアイデンティティを強く感じさせ、単なるフォロワーではない実に個性的な作品に仕上がってます。4曲目 「Allt Skrivs Om」 とかかなりベタなクサ味満点の切なさなんだけど、それが嫌味にならず真っ直ぐに響いてくるメロディセンスの良さがあり、そこにフルートやストリングス、パーカッション等のアコースティック楽器がナチュラルな華やかさを添えるという。低いトーンで朗々と歌う男性ヴォーカルも良い意味で土臭いクセを感じさせ、決して薄っぺらなオサレ気取りには陥ってません。箸休め的なアコギ/ピアノ弾き語りを要所に置いて3分間ポップスを次々とスムーズに聴き通させる構成も見事。躍動感と郷愁、濃密さと清涼感が絶妙なバランスでブレンドされた好盤です。


Rating: 8.6/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia