読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Ringo Deathstarr 「Colour Trip」

Colour Trip

Colour Trip

テキサス出身の3人組による初フルレンス。


今週のおもしろバンド名エントリー。キャッチではマイブラジザメリの再来と謳われていますが、もうそのままずっぱし、シューゲイザーかつシューゲイザー。ギッチギチのノイズとチューニングの定かじゃない不協和音満載、爆音ギターサウンドと男女ウィスパーヴォイスが不思議な浮遊感を醸す。このバンドの場合は最近のニューゲイザー (これももはや死語か?) 勢の中ではノイズの力強さに拘ってる感があり、エグい具合に強められた音圧が陽性のメロディを明後日の方向にブーストさせてる。甘酸っぱく心地良いのに何処か退廃的、ドラッギーで狂気めいたサウンドスケープ。美と歪が互いを強調しつつマーブル状に混ざり合う感じで、個人的にポイント高いです。一足先に春の風を吹かせる疾走ポップチューン 「So High」 「Tambourine Girl」 、空間を密度濃く埋め尽くす圧倒的なウォール・オブ・サウンドの 「Two Girls」 「Chloe」 など。正直やってることは良くも悪くも、マイブラの延長線上のレールからほとんど横に逸れない忠実っぷりなのですけど、それでも音の発するトリップ感は強く、聴き応えはあると思います。


Rating: 7.6/10
Links: 【MySpace