読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








禁断の多数決 「アラビアの禁断の多数決」

K

アラビアの禁断の多数決

アラビアの禁断の多数決

男女混成の6人組による、1年ぶり2作目。


アラビアは関係ない。前作は Animal Collective を筆頭とする US 知能派インディロック勢を意識しつつ、 New Order を彷彿とさせるキュートで感傷的なメロディをフィーチャーしたポップス密林空間でした。そして今回は後者の要素をさらに割り増し、上質のアーバン・シンセポップの応酬となっています。前作のキラーチューン 「透明感」 で築いた王道フォーマットを踏襲した 「トゥナイト、トゥナイト」 「真夏のボーイフレンド」 など、その洗練されたポップネスは2作目にしてすでにマエストロ的な余裕の雰囲気すら漂う。変化球としてはサイケな微睡みが夢見心地へと誘う 「踊れや踊れ」 、トライバルな躍動と薄いヴェールを被ったミステリアスなムードが交差する 「アイヌランド」 などがありますが、あくまでポップソングの流れにおけるアクセント、といった位置づけ。うーむ…曲単位では決して悪くはないのですが、なんか結局そっち方面に的を絞るのねという感じで、納まるべき所に納まった故の味気なさも正直残ります。何が飛び出すか分からないお化け屋敷的スリルもこのバンドのキモだと思ってたのだけど、そういう意味では良くも悪くも真っ当な優等生になったなーと。

Rating: 6.5/10