読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Luminous Orange 「Soar, Kiss the Moon」

Soar,Kiss The Moon

Soar,Kiss The Moon

竹内里恵によるソロユニットの、4年5ヶ月ぶり7作目。


所謂シューゲイザーの括りの中で見かけることの多い名前ですが、今作はその手のいかにもな轟音、いかにもな甘酸っぱさなどといったところからはすでに脱却済み。ノイジーなオルタナギターから幻惑的なクリーントーンまで、様々なテクスチャーをパズルのように組み合わせた、独自の不可思議なサウンドを紡いでいます。時にはフルートやサックスなども挿入され、色合いや温度をコロコロと変える実験的なアンサンブル。アンニュイで洒脱なメロディセンスも存分に発揮され、そこからまず想起されるのは正統派のシューゲイザーバンドではなく、 Stereolab あるいは Deerhoof といったポップ変異種だったり。これらのバンドにもある種プログレッシブな要素が強く備わっていましたが、このアルバムにおいてもガツガツと複雑に展開していく 「Nightwalking」 「Sore, Soar, Soir」 などではプログレ要素が少なからず見られると思います。その一方で 「Coarse Linen」 は快活で暖かなギターポップ、 「Kissing the Moon」 ではネオアコ的側面も見せていたりと、まるでギターサウンドの持つ可能性を隅々まで楽しんでいるような奔放さが魅力的。

Rating: 7.2/10