読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








the HIATUS「Hands Of Gravity」

H

Hands Of Gravity

Hands Of Gravity

2年4ヶ月ぶりとなる5作目。


アコースティックサウンドやポストロック、エレクトロニカを取り入れるなどで作品毎に変化を続けてきた彼らの、ここが集大成になるのかと思います。柏倉隆史のドラミングは豊かな息遣いを感じさせる細やかなロール、伊澤一葉のピアノもジャズ/クラシックの素養を強く感じさせるプレイで存在感をアピール。「Bonfire」や「Secret」では特に mouse on the keys ばりのテクニカルなアンサンブルで、楽曲の緊張感がグッと高められています。その一方で最近の MONOEYES からのフィードバックもあるのか、「Drifting Story」は久しぶりに直線的なポップパンクの要素が大きく表れたキャッチーな一曲。また「Let Me Fall」や「Catch You Later」などにおいても、メロディの切なさと暖かみがまず最初にインパクトを残す。少しばかりの原点回帰的な部分を見せつつ、各メンバーの音楽的素養がバチバチとバトルを繰り返し、結果ロック/パンク以外の多様なジャンルが溶け合ってバンドの個性を新たにアップデートしています。ここまでくるといよいよ the HIATUS というバンドが完成の域に差し掛かっている気もしますが、次はどう出るだろうか。

Rating: 7.3/10



the HIATUS - Bonfire(Music Video)