読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








lynch. 「SHADOWS」

SHADOWS

SHADOWS

2枚のシングルを挟んで、2年ぶりとなる3作目。


演奏のヘヴィネスはより洗練され厚みと鋭さを増したと同時に、デスシャウトとメロディが交錯する所謂メタルコア路線からさらに歌モノ志向が強まった側面もあり、全体的にはスケールの広さと深さ、メジャー感や安定感といった部分を順当に強化した内容。もちろん彼らの王道とも言えるキラーチューン 「ADORE」 「SHADOWZ」 、爆走ヘヴィロックンロール 「THE BLASTED BACK BONE」 といった攻撃曲もありますが、今作において比重が置かれてるのはむしろ 「LAST NITE」 や 「MAZE」 、 「I DON'T KNOW WHERE I AM」 といったメロディアスサイドだと思います。艶やかなミッドローヴォイスが楽曲の中心でしっかり存在感を放ち、滑るような疾走感でクールに聴かせる楽曲群は今までにありそうでなかった感じと言うか、 LUNA SEAL’Arc-en-Ciel の一番美味な所を受け継いで配合した良質さ。まだ予想の範囲内ではありますが、過去の経験を踏まえてさらに練り込んだものを出してきたという所で、意義のある一発じゃないかと。あとラストの 「MARROW」 だけ異様に90年代インディーズダークヴィジュ指数が高く、聴いて不意に和んでしまった人は俺と握手!


Rating: 7.6/10
Links: 【公式】 【Wikipedia