読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








黒夢 「黒と影」

K

黒と影 (CD+DVD) (初回生産限定盤)

黒と影 (CD+DVD) (初回生産限定盤)

2年2ヶ月ぶりとなる8作目。


前作 「Headache and Dub Reel Inch」 が 「FAKE STAR」 以前の黒夢を再解釈して打ち出した作品だとすれば、今作は 「FAKE STAR」 以降。90年代後期におけるパンク/ロックンロールのエッセンスが幾分か復活しています。ラフで刺々しいアグレッションと軽快なスピード、そこに仄かなゴシック感と Sads にも通じるヘヴィロックの要素も微妙にあったり。冒頭のファストなパンクチューン3連発、特に 「CLARITY」 なんかは往年の活きの良さが戻ってきていて思わずニヤリとしてしまう。その後は 「MARIA」 を彷彿とさせる哀愁スカナンバー 「A LULL IN THE RAIN」 、そこから弦楽隊を従えた 「ゲルニカ」 やメロディの甘味/渋味が特に際立った 「SOLITUDE」 と、曲が進むごとにメロウな要素も色濃くなって淫靡さを深めていく。単なる過去への回帰ではなく、近年の清春作品に共通するメロウ志向を踏まえた上で、かつてパンク方面へも足を突っ込んでいた黒夢が今現在どう在るべきかを上手く提示した作品だと思います。しかしながら今後の活動について清春先生はまた意味深な発言をしてますけども、どうなることやら。

Rating: 7.2/10