読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Mew「Visuals」

ヴィジュアルズ

ヴィジュアルズ

2年ぶりとなる7作目。


今作を聴き終えた後に最初に思ったのが「Coldplay みたいだな」という。前作「+-」で力強くオープンに開けたスタジアムロックへと向かった彼ら。ここではその路線をなお推し進め、骨太なオルタナティブロックからスペーシーなシンセサウンドへとすっかり移行。ますますドリーミーで煌びやかな Mew 流ポップチューンが出揃っています。リズムにはまだバンドらしい生の感触が残されていたり、従来のプログレッシブな構築性も細かな面では見られるものの、全体から受ける印象は最近の Coldplay だったり、あるいは Foster the People や Phoenix など、要するに昨今のメインストリームを牛耳っているダンスポップ、その潮流を真っ向から受け止めたメジャーバンドとかなり近似したもの。まあ彼らも本国デンマークではすでに国民的な人気を確立していることだし、そういったポップ路線へと舵を取るのは予想できることではある。ただ人によってはセルアウトとも捉えられかねない今回の内容は、以前のエッジィな作風に愛着のある身としてはやはり寂しさを感じてしまう。ちょうど良い硬軟のバランスを保っていた前作と比べると、ポップに偏りすぎな感。

Rating: 6.5/10



Mew - 85 Videos (Official Video)