読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








THE RADIO DEPT. 「CLINGING TO A SCHEME」

R

クリンギング・トゥ・ア・スキーム

クリンギング・トゥ・ア・スキーム

スウェーデン出身の3人組による、4年ぶり3作目。


またあなたは夢ばかり見て。80年代に芽を出し今なお連綿と枝葉を伸ばし続けるシューゲイザーサウンド、その一派です。しかしダイナミックな轟音で空間を埋め尽くすようなタイプではなく、ローファイなインディポップがエレクトロニカ的音響性を持ってシューゲイザーに肉薄した、みたいな感じ。ギター/シンセのクリーンな音色にノイズを纏わせ、鼻歌のように素朴な歌声が暖かさと切なさに彩られたメロディをなぞり、輪郭の滲んだ様々な音が煙のように棚引き、絡み合う。まるで古びたスクリーンに映写される青春映画のよう。その限られた枠から決して外に出ることはないけれど、幕の向こう側にはいくつもの情感/風景が隠されている。広がるのではなく、深く潜る感覚。アナログ的質感の篭りがちな音質もそのノスタルジックな感傷を一層引き立てる。ドアの外に向かわない甘やかな幻想、というのはある意味で危険な音楽でもあるけれど、全体通して楽曲、録音ともに一貫性があり、ひとつの世界を構築する上でトータリティはバッチリ。手招きに素直に誘われればいくらでも酔えるはず。柔らかな陽の光に浮かんで溶ける、シューゲイザーポップの甘美なる逃避。


Rating: 7.4/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia