読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








青木裕「Lost in Forest」

Lost in Forest

Lost in Forest

downy のギタリストによる初のソロアルバム。


downy の曲には昔からシンセなのかサンプルなのか判別のつかない奇怪な音がよく見かけられましたが、そのほとんどは彼の所業だったのだろうということがこの作品でよく分かります。すっかり錆び付いた重機が独りでに動くようなインダストリアル・ノイズであったり、朽ち果てた洋館に取り憑いた幽霊の嗚咽のような空間サウンドであったり、エフェクターや編集処理によって幾重にも歪められたギタープレイのテクスチャーが折り重なって、禍々しくも美しい新種のゴシック世界を展開しています。ほとんどの楽曲は1~2分の短尺で非常に断片的。それらは曲によっては微かに優雅さを感じる瞬間もあるけれど、その空気感は一貫して陽の当たらない陰鬱なもの。MORRIE(DEAD END)の低い囁きが聴き手にある種の覚悟を迫るオープナー「I am Lost」、薫(DIR EN GREY)による汚泥のようなヘヴィネスが闇の最深部を示す「Witch Hunt」、引っ掻き傷を残すようなヴァイオリンの悲痛な音色が添えられた SUGIZOLUNA SEA)参加曲「Shape of Death」と、これらのゲスト陣が彼の美意識に同調したのは必然的なことだったのでしょう。怨念を耽美的に彩るサントラ集。

Rating: 7.7/10



青木裕 Aoki Yutaka "Lost in Forest" trailer (Part.1)