読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








ムック「脈拍」

M

脈拍(初回生産限定盤A)(DVD付)

脈拍(初回生産限定盤A)(DVD付)

2年7ヶ月となる12作目。


ここ数作のエレクトロ路線からは大幅に脱却し、元来のへヴィロック要素が再び前面に出た今作。「ENDER ENDER」や「睡蓮」といった EDM 寄りの楽曲がライブでもすっかり馴染んだ頃になっての路線回帰は、ともすれば地味でこじんまりした内容に見えてしまうリスクがあるかと思いますが、先行シングル「CLASSIC」や「故に、摩天楼」の明快に J-POP らしいポップさ、哀愁の歌謡ロック「勿忘草」にプロデューサー ken の影響が最も色濃く見られる「シリウス」と、横道に逸れた楽曲も数多く兼備しており、相変わらずの雑多さで飽きさせない構成。言わば「極彩」のアップデート版という感覚が近いでしょうか。表題曲「脈拍」や「絶体絶命」でのダークでシリアスな面も中心にあり、これまでに打ち出してきた音楽性を改めて纏め直した、今年で20周年を迎える彼らに相応しい集大成感。まあ中には「BILLY×2 ~Entwines ROCK STARS~」みたいなダサいご愛嬌な曲をうっかり出してしまう所も変わってないのだけれど(苦笑)、そういうハズした所も含めて、そうそうムックってこんなバンドだよなと。ここが20年の成果であり、この先に向けての基盤となるはず。

Rating: 6.4/10



MUCC 『CLASSIC』MUSIC VIDEO